メインコンテンツまでスキップ

Re:Earth Cloud

Re:Earth Cloud はフルマネージドなクラウドサービスです。
サーバーやデータベースの管理が一切不要なため、サーバーのデプロイや保守運用、スケーリング等を気にする必要はありません。
ユーザーは、最も重要な作業であるWebGISアプリケーション構築に集中できます。
今すぐユーザー登録をして、あなただけの地図を作りましょう。

あなたに最適なプランを選び、Re:Earthをはじめましょう。

個人利用からチーム利用まで、幅広くプランを取り揃えています。

フリー

無料

個人向けの基本プラン
Re:Earthを手軽に試したい方

始める -->

チーム

お問い合わせ

複数人でRe:Earthを利用し、
多数のプロジェクト公開を想定されている方

お問い合わせ

基本機能
メンバー
2 (自分含む) *1
無制限
プロジェクト
無制限
無制限
公開可能プロジェクト
1
無制限
レイヤー(プロジェクトあたり)
300
1000
アセット
1G
100G
データセット(プロジェクトあたり)
10
10
データセットレコード(データセットあたり)
300
300
カスタムドメイン
0
5
サポート
  • ドキュメントページ閲覧
  • GitHub・Discordコミュニティへの参加
  • 定期イベントへの参加等
  • ドキュメントページ閲覧
  • GitHub・Discordコミュニティへの参加
  • 定期イベントへの参加等
  • 有料サポートオプション(要問合せ)
*1 You cannot invite members to your personal workspace.

よくある質問

Re:EarthはOSSプロジェクトです。なぜ、料金が発生するのでしょうか?

Open answerCLose answer

Re:EarthはApache-2.0 Licenseで公開されているOSSです。OSS版のRe:Earthを利用するには、ご自身でサーバーやデータベースなどのインフラの管理を行う必要があります。
Re:Earth Cloudは株式会社Eukaryaが運営する商用クラウドサービスで、ユーザーはインフラ管理の必要がありません。また、Re:Earth Marketplaceやカスタムドメインの設定など、一部OSS版にはない機能もお使いいただけます。

プランを後から変更することは可能ですか?

Open answerCLose answer

もちろんです。チームプランへはいつでも移行可能です。プラン移行を検討の方は、サポートへお問い合わせください。

個人でたくさんのプロジェクトを公開したいですが、個人向けの有料プランはありますか?

Open answerCLose answer

現在個人向け有料プランはありませんが、今後導入を検討しています。
また、NPOや教育機関の方向けに、特別プログラムを用意しています。詳細はサポートへお問合せください。