メインコンテンツまでスキップ

🎉Re:Earth v0.11.0 がリリースされました!

· 約3分
RED

新機能​

  • 3D OSM building tiles

    osm

    OSM Buildingsは、全世界をカバーする3Dビルディングレイヤーです。Cesiumの3D Tilesとして提供されています。この新機能により、OSM Building 3Dタイルをご自身のプロジェクトのレイヤーとして追加できるようになりました。

    開発: nour Al Ali
    デザイン: Red
    Special thanks: Kyle Waite, rot 1024

  • タイムラインウィジェット

    timeline

    Re:Earthで標準で使用可能な組み込みウィジェットとして、タイムラインウィジェットを追加しました。レイアウトを変更することもできます。

    実装: Keiya Sasaki
    デザイン by: Red
    Special thanks: Kyle Waite, rot 1024

  • 画面をキャプチャするプラグインAPI

    capture

    新しいプラグインAPIにより、現在表示されている地図のスクリーンショット画像をdata URLとして取得することが可能です。 reearth.scene.captureScreen()

    開発: Shaun
    デザイン: Shaun
    Special thanks: Kyle Waite, rot 1024

  • 編集画面でブラウザの幅が狭い場合にオーバーレイ警告を表示

    smallwindow

    ブラウザの横幅が900pxより小さいと、Re:Earthの編集画面はかなり使いづらくなります。より快適にご利用いただくために、大きなブラウザサイズでのご利用をお勧めします。そこでオーバーレイ警告を追加しました。なお、この機能はプロジェクトの公開ページには適用されず、スマホ等で引き続き閲覧することができます。

    開発: Kyle Waite
    デザイン: Red

改善​

  • ダッシュボードのUI/UXを改善しました

    開発: Kyle Waite

バグ修正​

  • プロジェクト作成時にシーンが正常に作成されないことがある問題を修正

    開発: Kyle Waite

  • 一部UIの崩れを修正

    開発: Kyle Waite

内部的な改善​

  • Cesium を v1.96 にアップデートしました

    開発: rot 1024