メインコンテンツまでスキップ

🎉Re:Earth v0.8.0 がリリースされました!

· 約4分
RED

New Features​

  • Re:Earth APIからシーンの設定が可能になりました。

    Untitled

    プラグイン開発の可能性を広げるために、シーンプロパティをプラグインから変更できるようにしました。(例えば、宇宙の表現のオン/オフや大気の状態をプラグインで変更することが可能です。)

    Re:Earth APIにoverridePropertyメソッドにより、特定のシーンプロパティをプラグインから一時的に変更することができます。

    変更した内容はシーンプロパティにマージされます。例えoverriddenScenePropertyがないとしても、その内容はプロジェクトのシーンプロパティが返します。

    デザイン: Kyle Waite
    開発: Kyle Waite
    スペシャルサンクス: rot 1024

  • タイムライン機能

    Cesiumで搭載されているタイムライン機能をRe:Earthでも使うことができるようになりました!今後、このタイムライン機能についても、デザインや使い方をアップデートしていく予定です。

    デザイン: rot 1024
    開発: rot 1024

  • 3D、2D、コロンブスビュー(2.5D)の切り替え

    2Dと2.5Dのマップビューが使えるようになりました。右パネルのシーンモードから選択してください。

    デザイン: Red, Shaun
    開発: Shaun
    スペシャルサンクス: Kyle Waite, Hidemichi Baba, rot 1024

danger

ほとんどの機能は正常に機能しますが、一部の機能ではそれぞれのマップビューで利用できない場合があります。例えば、カメラの高さは2Dビューでは利用できません。

  • プロジェクト一覧の無限スクロール機能

    ダッシュボードと設定用プロジェクトのページで、プロジェクトカードの無限スクロールがサポートされるようになりました。これによりフロントエンドからバックエンドへのリクエスト数が減少し、システムのパフォーマンスが向上します。

    デザイン: Red, nour Al Ali
    開発: nour Al Ali
    スペシャルサンクス: Kyle Waite

改善​

  • react-i18nextからreact-intlに移行しました。

    react-intlをreact-i18nextに置き換えました。 開発者がテキストを翻訳する場合は、こちらのガイドに従ってください。

    開発: Keiya Sasaki

バグ修正​

  • プラグイン API の cameramove イベントが、公開ページで使用できないバグを修正

    開発: rot 1024

  • データセットリストでデータセット数が正しく表示されないバグを修正

    /ja/assets/images/fix_1-aeea74bac73c21dfd6b25794ee6ffa88.png

    開発: Keiya Sasaki

  • iframeがプラグインに正しくサイズ調整されない問題を修正

    プラグイン用のiframeが大きすぎたり小さすぎたりして、プラグイン自身が設定した幅と高さに従わないことがありました。 これはそれを修正し、またヘッダー中央のプロジェクトメニューにプラグインリンクを追加しました。

    開発: Kyle Waite

  • 公開ページでプラグインAPIのcameramoveが使用できないバグを修正

    開発: rot 1024

  • マーカーシンボルでラベリングが隠れる問題を修正

    /ja/assets/images/fix_2-bece9129901294fd72b01620cd98c269.png

    開発: Balaha Nour

  • インフォボックスの画像ブロックの垂直位置のスタイルを修正

    /ja/assets/images/fix_3-4c1572a642149a3bdab03a6e14a9ce4b.png

    開発: Keiya Sasaki

内部的な改善​

  • 依存の更新

    バックエンドのアップグレード: Yasser Ka