リアースメインビジュアル リアースメインビジュアル

Re

物語る、
デジタル
アーカイブ

The Digital
Story
Archive.

Re:Earthは、物語を伝えるデジタルアーカイブを作成・公開できるツールです。
これまでの、客観的・俯瞰的な構造だけによるデジタルアーカイブではなく、人や資料による語りをストーリーとして伝える、そんなデジタルアーカイブを作ることができます。

ストーリーテリング機能

Storytelling
「わかりやすく、映画や小説のように資料を紹介したい」

ストーリーテリング機能を使えば、データ間の繋がりや時系列をもとに、順番に資料を見せることが可能です。

デジタル地球儀・GIS対応

Digital Earth & GIS
「国や地域をまたいだ活動や資料を、直感的に可視化したい」

GIS(地理情報システム)に対応し、資料ひとつひとつに位置情報の付与&デジタル地球儀での表示ができます。

スタイルカスタマイズ

Style Customization
「歴史や地域の問題について、当時の国境や位置関係・文化風習をおさえながらまとめたい」

背景地図にお手持ちの地図画像を反映させたり、 フォントやカラーリングのカスタムも可能です。

Try Re:Earth’s Archived history!

コーディング
無しで、
知識を残す。

Leave your Knowledge,
Without
Coding.

Re:Earthはこれまでのデジタルアーカイブツールと違い、ノンコーディングで作成〜公開までを行えます。
これにより、エンジニアや技術者を間に挟まず、より直接的かつ柔軟に、研究者・学芸員の方々自身が本当に残したい知識や資料をアーカイブすること、またそれを世界へ公開することを可能にしました。

「エンジニアや、ITに詳しい人材が居ない」

→プログラミングやコーディングはいっさい要りません。画面操作だけで、デジタルアーカイブを作成・公開できます。

「職場PCにインストール制限がある」

→ブラウザアプリだから、面倒なソフトウェアインストールや環境構築が不要です。

「特定の相手やチームとだけ共有したい」

→ウェブへの公開方法は、全体公開・限定公開・非公開から選べます。

「外部ツールを用いて作成したことを、閲覧者に悟られたくない」

→作成したアーカイブは、自由なドメインで公開することが可能です。既存ウェブサイトの一部として、ブランディングを邪魔せず運用できます。

「既存データをアーカイブしたり、アーカイブしたデータを取り出して解析作業がしたい」

→CSV, GeoJSON, Shapefile, KML, CZMLのインポート・エクスポートに対応しており、より高度なデータ解析ソフトとも連携できます。

Our Collaborators

ロゴ1
ロゴ2
ロゴ3
ロゴ4

Media Coverage

Contact

組織名
担当者氏名
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容
個人情報の取り扱いについて